塗り替えQ&A
ご質問内容をクリックされますとお答えにジャンプします。
Q 塗り替え時期は?
A 現在、塗られている塗料のグレード、立地条件にもよりますが一般的に10年〜13年ぐらいが塗り替えの時期です。ただし、木部・鉄部に於いては、5年前後で補修が必要です。
一覧に戻る
Q 工事期間はどのくらいですか?
A 30〜40坪程度の外壁・屋根を塗り替えをして2週間ぐらいですが、雨天諸事情によっては変更があります。
一覧に戻る
Q 近隣への配慮は?
A 当社員によってご近所様への工事案内のご挨拶をさせて頂きます。足場架け・払い、高圧洗浄時など何かとご近所様へは、ご迷惑をおかけすることもあるかと存じますが、細心の注意を払いながら仕事を進めて参ります。
一覧に戻る
Q 最適な塗り替えの季節は?
A ベストと言われれば春・秋とお答えしますが、一年を通じて特に問題のある時期はありません。ただし、年末・年初・お盆などの長期連休は避けさせて頂いています。また、梅雨時・冬季(霜・日が短い)は工期が長めになります。
一覧に戻る
Q 工事までの進め方は?
A築年数や建坪をもとに、お電話でご相談いただければ、おおよその費用はそのばでお伝えできると思います。もちろん、工事を請け負う前に、入念な打ち合わせや調査・診断をさせていただたき、見積もりを提出させていただきます。
  ご案内ページはこちらスケジュールのご案内
一覧に戻る
Q 色の選び方は?×
A色の選び方でイメージはずいぶん変わります。そこで当社ではカラーコーディネーターの資格を持つ社員が、お客様のご意向と周りの街並みと調和、
   ご案内ページはこちらカラーシュミレーションのご案内
一覧に戻る
Q 光触媒コーティングってなに? ×
A大気浄化作用と外壁のカビ・汚れ防止効果があります。
一覧に戻る
Q 遮熱・断熱塗装ってなに?
A 太陽の熱を反射し、室内の温度を抑え夏涼しく冬暖かい快適な環境を実現します。塗料の成分である中空のセラミックビーズが太陽から放出される熱エネルギーの90%以上を反射させ、真夏に70℃〜90℃にもなる屋根の温度を15℃〜20℃さげます。また断熱効果もあるため、部屋の壁や天井に塗ることによりエアコンの冷機を外に逃がしやすくし、冷房の経費を30%節約する効果もあります。防水や結露を防ぎ、耐久性や防音効果もあります。
一覧に戻る
Q 保証制度は?
A 最高9年の保証書(塗料メーカーとの共同)を発行致します。詳細はお問合せ下さい。
一覧に戻る
Q アフターフォローは?
A 最低年1回訪問点検を致します。ご安心下さい。
一覧に戻る
Q 水性塗料と油性塗料の違いは?
A 両塗料共、骨格となる樹脂(シリコン樹脂など)が同じであれば、耐久性が同等と言えます。当社に於きましては、塗膜の綿密さ・仕上がりの良さなどから油性塗料を選定することが多いです。だだし、臭気・環境への配慮等を考慮すると水性塗料の方が適しています。
一覧に戻る
Q 1液性の塗料と2液性の塗料の違いは?
A 主に油性塗料に1液性と2液性が有ります。水性塗料はほとんどが1液性です。2液性の方が化学反応が大きい為、塗膜の強度・仕上がりの良さが良好です。
一覧に戻る
Q 自分でも塗装出来るの?
A 当社は塗料販売業が本業ですので、施工方法のご指導から塗装の選定まで親切丁寧に対応致します。 
一覧に戻る
外壁の塗り替え
屋根の塗り替え
各種リフォーム
さあ塗り替えよう!尾越の塗り替えはここが違う!
塗り替えQ&A
塗り替え時期のポイント
施工事例 スケジュール カラーシュミレーション ニュース


Copyright (C) 2006,2007 尾越塗料販売株式会社 All Rights Reserved.